松田美由紀×聖児セミョーノフ シネマティック・ライブ・ショー 愛とは花のように育てなければならないもの

【東京公演】ユーロライブ EuroLive
4月19日(金)開場:18時半/開演:19時 
4月20日(土)開場:15時/開演:15時半

【兵庫公演】神戸アートビレッジセンター KAVCホール
6月1日(土)開場:16時半/開演:17時

〈出演〉松田美由紀/聖児セミョーノフ

〈演奏〉ASA-CHANG/三好駿

〈料金〉
プレミアム席:¥8500(前方3列目保証、アフタートーク付き)*エリア内自由席
自由席:¥6800
U―25チケット:¥5000(観劇時25歳以下対象、要身分証明証)*エリア内自由席

〈チケット発売スケジュール〉
[東京公演]
先行発売→2月21日(木) 8:00
一般発売→3月23日(土) 10:00
[兵庫公演]
先行発売→4月1日(月) 8:00
一般発売→5月1日(水) 10:00

[プレイガイド]
e+(イープラス) https://eplus.jp/s-et-m/
ローソンチケット 0570-084-003 (東京公演Lコード:76425/兵庫公演Lコード : 55377) https://l-tike.com/s-et-m
チケットぴあ 0570-02-9999 ( 東京公演Pコード:145-382/兵庫公演Pコード : 148-960) http://w.pia.jp/t/s-et-m/
キョードー東京 0570-550-799 https://www.kyodotokyo.com/setm19

〈お問い合わせ先〉
キョードー東京 0570-550-799(平日11:00〜18:00、土日祝10:00〜18:00)

〈会場〉
[東京公演]ユーロライブ EuroLive
http://eurolive.jp/
〒150-0044東京都渋谷区円山町1-5 KINOHAUS 2F
TEL:03-6675-5681
[兵庫公演]
神戸アートビレッジセンター KAVCホール
https://kavc.or.jp
〒652−0811神戸市兵庫区新開地5-3-14
TEL:078-512-5500

構成:S et M
演出:杉山剛志
映像:林海象
音楽:ASA-CHANG
編曲:松本哲平

主催:S et M
企画制作:オフィス作
制作協力:パワープラント/セイガサイ
共催(東京公演):ユーロライブ
提携(兵庫公演):神戸アートビレッジセンター(指定管理者:公益財団法人 神戸市民文化振興財団)

S et M オフィシャルサイト 
https://www.s-et-m.com/

レギュラー番組 渋谷のラジオ『渋谷のSとM』放送中!

女優として活躍する松田美由紀さんと聖児セミョーノフの二人によるクリエイティブ・プロジェクト『S et M(エス・エ・エム)』が始動!

S et M オフィシャル サイト https://www.s-et-m.com/

二人がパーソナリティーを務めるラジオ番組が放送中です。

渋谷のラジオ 新番組『渋谷のSとM』
毎月第3日曜日17:00~18:00放送 
渋谷のラジオ 公式サイト https://shiburadi.com/

【フジテレビオンデマンド オリジナル番組『ハミダシター』にゲスト出演】

フジテレビの動画配信サービス「FOD(フジテレビオンデマンド)」(以下FOD)にて、西野亮廣(キングコング)がMCを務めるFODオリジナル番組『ハミダシター』に聖児セミョーノフがゲスト出演しています。
現在配信中です。
■タイトル:『ハミダシター』
■出演:
MC…西野亮廣 (キングコング)
ゲスト…聖児セミョーノフ
■URL: http://fod.fujitv.co.jp/s/genre/variety/ser2316/
(FOD『ハミダシター』配信ページ)
FODオリジナルバラエティ番組『ハミダシター』は、各業界で強い意志を持って既存の枠からはみ出した人※「ハミダシター」にフォーカスした番組です。芸人界の「ハミダシター」西野亮廣が、音楽業界のハミダシターとしてシャンソニエ・聖児セミョーノフが登場し対談いたします。
※「ハミダシター」は、本番組の造語です。
本番組は、なぜその業界ではみ出したのか。そして、はみ出した者のみが知る悩みなど、「ハミダシター」たちの過去・現在・未来について深堀します。「ハミダシター」たちが語る言葉から、現状に閉塞感を感じている方へ、少しだけはみ出してみるような勇気と未来を楽しくするためのヒントを発信いたします。
さらに、撮影にはスチールカメラマンとして活躍している神藤剛を起用し、スチールカメラマンの感覚で映像を制作するという、新たな試みで撮影・編集しております。
■スタッフ:
企画…下川猛(フジテレビ)
撮影…神藤剛
プロデューサー…柳橋弘紀
演出…中内竜也
■制作協力:テイクシステムズ
■制作著作:フジテレビ